博物館

  • ドイツ時計博物館

    グラスヒュッテ現代史の保護者

23/10/2017

だれでもザクセンの時計製造技術のエキサイティングな歴史を直接体験できます。グラスヒュッテ・ドイツ時計博物館は、かつて歴史的な時計製造学校を収容していた町の中央部にあるビルディングに位置し、その遺産に専念しています。

「時間の魅力 - 時間に生命をもたらす」というモットーのもとで、博物館はグラスヒュッテの時計開発を強調するだけでなく、一般的な時間のテーマに対するアプローチにおいて感情に役割を与えてもいます。

1000平方メートル以上の展示スペースで、博物館は19世紀の始まりから現代までの地域の時計製造および精密機械産業の歴史を展示しています。グラスヒュッテ時計の歴史は、年代順に解説されており、マルチメディアのアプローチを通じて五感に訴えてきます、つまり家族全員にインタラクティブな体験を提供します。

  • この時間の旅は、グラスヒュッテ・ドイツ時計博物館、グラスヒュッテ町のニコラス・G・ハイエク・ファウンデーション、および伝統の保護と時計制作の存続に完全にコミットしているグラスヒュッテ・オリジナルによって可能となりました。

  • また、ファウンデーションは専門家用図書館、アーカイブ、および修復ワークショップも運営しています。

連絡先

German Watch Museum Glashütte
Schillerstraße 3a
D-01768 Glashütte / Sa.
毎日営業午前10時から午後5時まで。

博物館、ファウンデーション、活動内容についての詳細は、こちら: www.uhrenmuseum-glashuette.com

修復ワークショップ

ツアー中、博物館の訪問者はガラス窓付きの部屋を通ります。そこでは熟練した時計製造者が特定の作業を行っているのを見ることができます。この場所はグラスヒュッテ・オリジナルの修復ワークショップが歴史的な時計の壮麗さを回復するところです。

グラスヒュッテ・オリジナル修復ワークショップについての詳細