魔法の息吹き

21/10/2019

魔法の息吹き

ソフトでベルベットのようなオパラインピンクの新しいリミテッドエディションのパノマティックルナ

少し前の 2019 年 5 月、ドイツの時計メーカー、グラスヒュッテ・オリジナルは、成功を収めているパノマティックルナについて、ダークブルーの文字盤とレッドゴールドケースを用いた新しいバージョンを発表しました。続いて今度は、高級機械式時計の愛好家のあいだで非常に人気の高いパノコレクションを充実させるべく、新しいモデルを追加しました。新しいモデルは 50 本限定のリミテッドエディションで、入念につくられた印象的な文字盤は、非常に官能的なオパールピンクの色合いを帯び、見る者に抵抗しがたい魔法をかけます。

21/10/2019

コントラストの効いた色の戯れ

新しいパノマティックルナでは、特別な 2 種類の色の戯れが見られます。アプライドアワーマーカー、極上のムーンフェイズディスプレー、剣型の針がブルーのアクセントとなり、温かみのあるソフトな色あいの文字盤にしっくりと溶け込んでいます。特徴的なパノラマデイトもブルーのディスクに白い文字を配し、豊かなブルーの色合いとオパールピンクの文字盤との間に調和の取れたコントラストを形づくっています。こうした特別な色は、ドイツのフォルツハイムの社内文字盤マニュファクトリーでの特殊なガルバニック工程によって生まれました。この工程では、厳密に指定された時間だけメッキ槽の中に文字盤を置き、一定の電荷をかけることで、狙いどおりのソフトな色あいを出します。 

パノコレクションのすべてのモデルと同様、この新しいリミテッドエディションも、説得力のある、見ちがえることのないデザインです。特徴的なオフセンターのディスプレーが備わった文字盤は、ポリッシュ/サテンブラッシュ仕上げのステンレススティールケースにはめ込まれています。文字盤の左半分では、垂直軸に沿って時と分のサブダイアルとスモールセコンドダイアルが配置されており、右側の 4 時位置にはパノラマデイトが置かれています。

パノマティックルナの核心をなすのは、自動巻きムーブメント、キャリバー 90-02 です。グラスヒュッテの時計製造技術の伝統的な要素を組み込んで精巧に仕上げられた機構は、サファイアガラスのケースバック越しにはっきりと眺めることができます。この新しい時計は、よくマッチしたダークブルーのルイジアナ産アリゲーターストラップ(尾錠またはフォールディングクラスプ付き)と組み合わされ、世界中のすべてのグラスヒュッテ・オリジナルブティックで販売されます

Related news

Press bundle

Feel free to download high resolution images and the English press release for your disposal:

You're downloading 0 pictures and an english press release